Posted by at

2011年11月03日

何だろう…

前から気になってます
なんだろう・・・・icon79
いつものウォーキングコース グリーンロード(多摩自転車道)
自宅から 2キロほど 歩いたら こんな物が あります。
住所は 西東京市です。

これ なにかな?と思いながら・・・ 

誰か 分かる人 いますか?
通気口だと思いますが…


そして これも いつも お花が 供えられています。
石に 数珠がかかっていて
子供らしき?姿が 掘ってあります
その下に猿らしき物が 三体 列んでます。
こらちも 分かりませんicon79
石に何か字でも 掘っていれば分かるのですが・・・


  


Posted by キャッツアイ at 20:04Comments(7)

2010年10月21日

奇怪な生物

こんな記事見つけました。
気持ち悪いです。
手作りこんにゃくみたいな・・・・face07
まずはこれを見て下さい。icon50
            奇 怪 生 物
そして下記の説明です。


佐賀城公園(佐賀市城内)の堀に、奇妙な外来水生生物が大量発生して浮遊している。クラゲかウシガエルの卵のような、グロテスクで大きな塊で、散歩に訪れた市民から「気持ち悪い」との届け出が、公園管理事務所や県に相次いでいる。同事務所は17日から、駆除に乗り出す。
 公園管理事務所によると、訴えは7月から寄せられ始めた。塊は球状のものや円筒形のものなどさまざまで、大きなもので球状が直径30-40センチ、円筒状は長さ約1メートルもあるという。
 環境省希少野生動植物種保存推進員の吉田喜美明さん=唐津市・北波多中学校長=が北米原産のオオマリコケムシと確認。猛暑が続いた夏の水温上昇による水の富栄養化で、えさとなるプランクトンが増えたのが大量発生の原因とみている。
オオマリコケムシは1・5ミリ程度の個体が寒天質を分泌しながら集まり、大きな塊(群体)を形成する。国内各地に生息域を広げており、他の動植物への影響はないとみられるが、公園管理事務所の平方正隆所長(71)は「憩いの場の景観を損なう“厄介者”。駆除作戦で何とか数を減らしたい」と話している。

  


Posted by キャッツアイ at 20:56Comments(10)