スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2013年04月28日

ドイツアヤメ

今日もいい天気でした
一日ばたばた過ごしながらも
夕方 ウォーキングに行き
花々がまた 沢山 咲いてましたが
アイリスの仲間 ジャーマンアイリスが 一際 目立ちました。
 








ここは沢山 植えてありました
以前 おばあさんが野菜を売ってのを記載しましたが その場所です
多分 あのおばあさんの畑だと 思います 今日は居ませんでした。

ドイツアヤメ (Iris germanica) はアヤメ科アヤメ属の植物の一種。別名のジャーマンアイリスで呼ばれることが多い。
ジャーマンアイリスは、地中海沿岸原産のアイリスを元に改良が重ねられ、今日の姿ができあがりました。花色は、白、紫、藤色、黄色などで、数多くの園芸品種があります。また、花に特有のひげがあることから「ひげアイリス」と呼ばれたり、その色数の多さから「レインボーリリー」とも呼ばれることもあります。栽培がとてもやさしく、ほかの植物に比べると、ほとんど手がかからない植物です。寒さにも強く、特に寒冷地での栽培に適しています。
ジャーマンアイリスは、ほかのアヤメ科植物とは正反対の性質で、乾燥を好みます。水やりは控えめにし、肥料もほとんど必要としません。
ジャーマンアイリスは「植えっぱなし」でも育つ植物といえます。


あちゃ 白のアイリス撮ったつもりが なかった 残念face07

 
こでまりとアイリス 写真 逆行で撮ったので 白くなりした。   


Posted by キャッツアイ at 20:54Comments(6)