2016年11月28日

埋れ木

昨日 主人がお土産を買ってきました
二泊三日で 京都府と滋賀県にお友達と旅行へ

京都は観光客が多くて さんざんだったらしですが・・・

滋賀県と言えば 琵琶湖 そして 彦根城ですね そして ゆるキャラは ひこにゃん



名菓 埋れ木の由来

彦根藩第13代藩主・井伊直弼公が青年時代を過ごした「埋れ木舎(うもれぎのや)」に因んで名づけられた代表銘菓だそうです。
手芒豆を当店で炊き上げた白餡を求肥で包み、最高級品の砂糖「和三盆糖」に抹茶を加えてまぶして
口に入れた瞬間にほろりとほどけるコクのある甘みと、ふわっとほのかに香る抹茶がとてもお上品なお菓子で
美味しかった。



埋れ木とは、
樹木の幹が、地殻変動や火山活動、水中の堆積作用などによって地中に埋もれ、長い年月をかけて圧力を受けたために変成し、半ば炭化したもので、亜炭の一種である。「埋木」「埋もれ木」とも表記し、岩木とも言う。

彦根城
姫路城などとともに天下の名城の一つに数えられる彦根城は、井伊直継(なおつぐ)・直孝(なおたか)によって約20年の歳月をかけて建設され、元和8年(1622)に完成しました。佐和(さわ)山城・安土城・長浜城・大津城の石垣や用材が使われました。月明かりに浮かぶ彦根城は美しく、琵琶湖八景の1つに数えられています。明治時代の廃城令や戦火を免れた彦根城の勇壮な姿を、城内散策で眺められます。また、彦根城の別名金亀城(こんきじょう)の名は、彦根城築城以前、彦根山上にあった寺院に金の亀に乗った観音像が安置されていたため、と言われています。国指定の特別史跡です。

おまけ ゆるキャラ ひこにゃん




同じカテゴリー(情報)の記事画像
カーニバル
紅葉
Zoo
小鉄
Webショップ 小梅屋
車体広告
同じカテゴリー(情報)の記事
 日田彦山線 (2016-09-04 22:57)
 カーニバル (2016-07-22 00:00)
 紅葉 (2015-12-10 23:36)
 Zoo (2015-11-02 13:23)
 小鉄 (2015-10-29 23:19)
 Webショップ 小梅屋 (2015-10-18 23:58)

Posted by キャッツアイ at 22:26│Comments(4)情報
この記事へのコメント
おまけの、ゆるキャラ ひこにゃんはちょこちょこ見ますね~
小梅ちゃんの方が可愛いけどね・・・
Posted by しげちゃん山羊しげちゃん山羊 at 2016年12月01日 21:47
しげちゃん山羊さん
小梅ちゃんと ひこにゃん
キャラが違いますね
かわいさが 違いますね。
Posted by キャッツアイキャッツアイ at 2016年12月01日 23:03
埋れ木おいしそうです。

ひこにゃん、かわいいですね!!

前の記事読みました。
ご心配ごとが続いて大変だと思います。
キャッツアイさん、体を壊されないよう
お気をつけ下さいね。
Posted by ゆず at 2016年12月02日 16:46
ゆずさん
以前 ひこにゃん アップしてましたね。
私は 元気ですよ~
ありがとう

凛は 日々弱っています 全く食事が出来なくなくなりました。
今は飲み薬 そして水の注射病院で習って
私が打っています。
延命措置 これ以上飼い主の勝手でしていいものか?
可哀想で・・・ 
Posted by キャッツアイキャッツアイ at 2016年12月02日 22:31
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。